パパ活は副業に最適?

考えている女性

お金を増やすために本業とは別でアルバイトを始める人、意外にもたくさんいます。
幅広い年齢層の方が、副業にチャレンジしていて収入アップを試みています。
特に女性にとってお金はいくらあっても困らないもの。化粧品を揃えたり美容室で髪の毛のメンテナンスをしたりなど、たくさんお金があったほうが安心ですよね。

「収入アップしたい」「本業の給与ではやっていけない」という女性には、パパ活がおすすめです。
パパ活は、男性とデートをしてお金を稼ぐ仕事です。一度のデートで5,000~30,000円のお手当を貰えるのも夢ではありません!
パパ活でたくさん稼いで、日々の生活に余裕を持たせましょう!

パパ活とは

パパ活とは、男性と食事やお茶をする仕事です。通常のデートと違いはありません。男性と他愛もない話をしながら出掛けるだけで、給与がもらえます。

デートで収入ゲット

パパ活を利用している男性の目的は、女性に癒してほしい人や既婚者だけどもう一度恋愛の時のような感覚を経験したいなど人それぞれです。
中には「思春期の娘が口を聞いてくれないから」と、家族関係で悩んでいる人も。

そんな男性を癒し、楽しませてあげるのがパパ活女子の仕事です。
「素人の自分で満足するの?」「キャバ嬢の方が接客上手なのでは?」と感じる女性もいるのではないでしょうか。
しかし男性が求めている女性は、営業感がない素人女性です。あなたの魅力をパパ活で発揮しましょう!

どんな人に向いてる?

パパ活を始める前に「自分に向いているのか」と、不安に感じる女性もいますよね。
そこでパパ活に向いている人の特徴を紹介します。

<パパ活に向いている女性>
・笑顔で明るい
通常の人間関係でも言えますが、常に笑顔で明るい人は好かれます。いつもブスッと不機嫌そうにしていると、男性がどうしていいのか分からなくなります。

・年上がキライではない
パパ活を利用している男性のほとんどは、女性より年上のケースが多いんです。
時には一回り年齢が違う場合もあるため、年上の人と話すのはキライじゃない女性はラッキーです。

・ルックスに気を使っている
食事やお茶に行くだけとはいえ、ジャージやスウェットで客と会うのはNG。パパ活において服装はとても大事です。
第一印象のキメ手になるため、ボロボロの格好で仕事をしないようにしましょう。

パパ活での収入の決め方は?

パパ活をする上で気になる収入。スタンダードは1回のデートで5,000~10,000円です。しかし中にはリッチな男性もいます。
金銭的に余裕があり、社会的地位が高い人だと一度で50,000円の報酬が支払われるケースもあります。

収入は、男女の条件が合った後に決まるんです。女性側は、きちんと細かい数字を提示してくる男性とデートをしましょう。

きちんと収入をもらうためのコツ

一度のデートで高い報酬をゲットできるパパ活ですが、男女共にお互いの条件が合っていないと仕事はスタートしません。
パパ活を始める前に注意したい、条件のつけ方を紹介します。

<条件のつけ方>
・先払いか後払いか
大半の男性は「この子にしてよかった!」と感じながら、羽振り良く支払いと感じているため後払いがオススメです。

・報酬金額はうやむやにしない
パパ活用語で、1か2という言葉で金額を提示してくる男性がいます。1~2万円という意味ですが、女性側はしっかりと1万円と単位をつけましょう。
楽しめなかったからという理由で1円しか貰えなかった、というケースもあるんです。